ホ−ムペ−ジ  | マンダリンホテルについて | ホテルサ−ビス | 予約センタ−アモイの旅 | 友好交流 | ご意見

福建観光

生活スペス

地方文化

ホ−ムペ−ジ-ゝアモイの旅-ゝアモイガイド

   ア モ イは 中 国 東 南 部 沿 岸 、 海 を 挟 ん で 台 湾 望 む 港 町 で あ り ま す 。 年中 気 温 は 温 暖 で 夏 も 冬 も海 風 が ふ く た め 、 さ ほ ど 厳 し い 寒 さ や 暑 さ に は な り ま せ ん 。 ア モ イ 市 の 主 要 部 の ア モ イ島

ア モ イ

に は 至 る 所 ま で 緑 の 林 や 西 洋 風 の 建 物 が 立 ち 並 び 、 異 国 情 緒 が 色 濃 く 漂 う 島 町 と し て 海 上 の 花 園 、 東 海 の 真 珠 な ど と 言 わ れ て い ま す 。 

輝 く 真 っ 白 な 砂 、 青 々 し い 海 と 亞 熱 帯 植 物 林 。 そ れ に 山 、 湖 、 岩、 お 寺 、 庭 園 ? ? か つ て 白 い 鷺 が 沢 山 生 息 と い う 昔 話 が あ っ た 為 、 鷺島 と も よ ば れ て い ま す 。 ま だ 海 岸 に あ る た め 、ア モ イが 中 国 で は 珍 し い 海 鮮 料 理 が 豊 富 な の が 顕 著 な 特 色 で あ っ て 、 古 来中 外 の 観 光 客 に 御 愛 顧 さ れ て い ま し た 。 有 名 な 観 光 地 だ け で は な く 、 あ も い は 長 い 歴 史を持 ち 、 文 化 ム ? ド が 溢 れ る 町 で も あ り ま す 千 年 の 寺 と 呼 ば れ る 南 普 陀 寺 は 唐 代 に 築 か れ た と い い 。 明 代 の 鄭成功は 台 湾 を 攻 め る た め 建 て た 軍 事 要 塞 は 今 ま で い く つ っ こ て い ま す 。 そ の 他 、 市 内 多 く の 博 物 館 、 キ リ ス ト 教 会 館 、 イ ス ラ ム 寺 又 イ ギ リ ス 、 ベ ル ギ ? 、 オ ? ラ ン ダ 、 日 本 の 租 界 と な っ た 領 事 館 の 建 物 に は ア モ イ の 歴 史 を 凝 っ て い ま す。さ ら に ア モ イ 国 内へ も 国 際 へ も 交 通 の 便 利 な 町 で あ り ま す 。 ア モ イ 高 崎 国 際 空 港 。、 ア モ イ 港 、 ア モ イ 駅 な ど の 交 機関 は 中 国 と 世 界 の あ ち こ ち を結 ん で い ま す 。1998年 7月 に ア モ イ? ? 関 西 直 航 を 実 現 す る よ う に な っ た 以 来 、 日 本 人 の 企 業 や 観 光 客 が 急 速 に 増 え て き ま し た 。今 、 ア モ イ は 日 本 及 び 世 界 中 の 皆 様 の ご 来 訪 を 心 か ら お 待 ち し て お り ま す 。

 

 

 

 

 

 

           

 

 

?坩 惺坩 拶露冫 歡廸雑坩
迅注 恪鷲冫 諭露劼峽 掴噸羊紡
肴表紡 仟窺爽 尚巒赤坩 鹿胆僥翫
拷栖銘 湊峠冫 今貧鉱高 釦北絞肖
隗埖坩 皇惜嚮 决峠絞摂 嶄表巷坩
嵐墳表 蓴爺紡 蛎捨口絞肖 鮭戦表土岬
励析桁 署茨巷坩 爺鹵表畢爽業邪曝 孱撹孔處冷魁凖峽

中国 福建省 夏門 湖里区 悦華路101 

361006  電話番号:86-592-6023333

           ファクス:86-592-6021431

イ−メル:MANDARIN @PUBLIC.XM.FJ.CN